カテゴリ:虹パレのイベント( 9 )

美しい海は

d0022404_19355891.jpg四年生の明里ちゃんは、早朝スケッチにしっかり起きてきました。お姉さんたちより小学生のほうが元気です。
早速船をペンでスケッチして、水彩で着彩しはじめました。
「でっかい筆洗!」と港の海で筆を洗いながら描いています。何枚かかくうちに船のことがわかってきたようです。夜の夜光虫ツアーでも魚群探知機など見せてもらって、詳しくなりました。
「ずーと描いていたい!」といってスケッチしていましたl
横では高校生の梶山君が「イナダ」を釣りあげていました。
「シーサウンド」の小川さんに二日間お世話になります。トウシキはびっくりするほどカラフルです。ニモことクマノミもカップルでイソギンチャクのまわりで泳いでいます。
二日目の朝は霧の三原山。 頂上までの途中大きな土管のシェルターの天井に「左巻きカタツムリ」と右巻きd0022404_19334774.jpgカタツムリ」がいました。
3時間の「お鉢めぐり」霧が突然晴れて、無事火口を見ることが出来ました。
登山口の「歌の茶屋」で磯ラーメンとさっぱり味のアイスクリームを食べました。
午後は汗を流しに「野田浜」です。小川さんが水中カメラを全員に渡して水中撮影会です。
小学生の女の子たちは、活発に可愛いイカの群れやカニを見つけてパシャパシャ手際よく撮っていました。
この大島には立派な動物園があり、しっかり管理されています。フラミンゴの食べ物について聴いたり、孔雀の羽を拾ったり、私たちだけの貸切状態がもったいない動物園でした。
[PR]
by ten1945 | 2013-08-01 13:34 | 虹パレのイベント

海洋教室はどうなる?

d0022404_144890.jpg去年飛行機は西風で飛べず、訪問を断念した懐かしの三宅島。
今年は船で行きました。3月は波が荒く「条件付」での出航でした。幸い到着し晴天なので水温16℃から17℃にもめげずに踏んでダメージを与えないように、泳いで珊瑚の状態を調べました。噴火で誰も訪れる事が出来なかった「長太郎池」は色とりどりの珊瑚の赤ちゃんで花盛りでした。
島は以前よりは緑が少なくなっていました。
ほんの少しの地域は、温泉のような強いにおいがしますが、立派な図書館を作ったり、道路を整備したり、島は少しずつ元の姿へともどりはじめています。
d0022404_0581954.jpg映画「わんこの島」のロックの家は溶岩がどっさり流れてきた裾野にあります。溶岩の平野は、誰でも歩いて見ることができるように木道が敷かれていました。夕日のなかジョギングの人がいました。
「夕景」という岩の看板のあるロックの家は木の香りが真新しいところでした。
翌日は又海が荒れて、午後出発の予定が早朝4時起きで、船に乗りました。
移動の時期なので、テープを投げ合って別れを惜しむ人たちで一杯でした。
[PR]
by ten1945 | 2012-04-12 01:16 | 虹パレのイベント

虹パレ海洋教室は

d0022404_23554194.jpg5月の連休に神津島へ出かけて、夏の下見をしました。
民宿は、たまたま観光協会の会長宅です。震災の影響もあって、お客さんは私と長女二人の貸切でした。
親切なご主人は島中を案内してくれました。天気は快晴、午後は自転車を借りることにしました。村の自転車屋のおばさんに、「そんな時間では、とても計画通りには無理!」と言われました。自転車族の二人はそれでも借りてアップダウンを楽しく走り赤崎へ着きました。五月の水温18℃です。、ゆっくり美しいサンゴの海で泳ぎ、温泉にも入って、しかも時間が余ったので、村も走り回りました。
島の人は車が主流なので、自転車は遅いと思っているのかもしれません。
登山は予想に反して、中級クラスレベルの山でした。標高が500メートル級でも馬鹿に出来ません。
今年はイギリスの娘のお産が7月に予定されていて、例年通りには難しく、8月に行くことになりました。
[PR]
by ten1945 | 2011-05-30 00:03 | 虹パレのイベント

ツリーハウス完成!

d0022404_18351233.jpg炎天にもめげず、4本の木に土台を固定して、そこに板を渡して打ち付けて、どんどんツリーハウスを作ります。
6j歳から13歳までの子ども達が、練習の結果上手になった電動ドライバーを自由に使って、一日半で見事に仕上げました。汗も気にせず、手分けして仕上げていきます。
虹パレの生徒らしく、アクリル絵具でドアに虹を描き、好きなデザインをしました。
d0022404_18375357.jpg15名づつのチームに分かれて2棟を仕上げました。個性が違って舩木先生が指導したのはきちんと住めそうな家と、私が指導したワイルドでカラフルな家とになったのが面白い結果でした。
[PR]
by ten1945 | 2010-08-06 18:38 | 虹パレのイベント

プレゼントは何かな?

d0022404_16112736.jpg海洋教室と同じく、「クリスマス会」を生徒達は楽しみに待っています。
イヴの日の午後一時から始まったクリスマス会、ジュースとお菓子を食べ、12歳から4歳まで一緒にゲームを楽しみます。おもしろパン作りや、どうぶつ風船作りもしましたが、今年は「卵型スーパーボールすくい」を企画しました。9個も取れたツワモノは、取れなくて半べそをかいている小さい仲間に、分けてあげていました。
最後は、皆アトリエの外へ追い出されます。マルスの彫刻の中、ゴムの木のかげ、そして高い梁の上と手分けして大急ぎで隠します。「入って」の合図でなだれこんで来た生徒達、真剣に探し、お目当てが出てきて大喜びしていました。可愛いカードが出て、帰るまでほほ擦りしっぱなしの女の子もいました。
気に入らないのが出ると、交換交渉です。
今年は、たまごっち、システム手帳、オペラグラスが女の子。ベーブレード、レゴ、ビーダマンやガンダムのプラモは、男の子向けです。来年は何にするか、悩み始めるいしだでした。
[PR]
by ten1945 | 2009-12-26 16:17 | 虹パレのイベント

伊良部島の夕ご飯

d0022404_22165699.jpg食べ物はとても安いです。伊良部島では「てぃだの郷」という一応ホテルらしき所に泊まりましたが、夕食は希望で作ってくれます。「料金は1000円です」と聞いていたので期待していませんでした。夕食が来てびっくり。こんなに沢山のおかずが出て来ました。熱々のから揚げや、しいらのお刺身も結構美味しく無料のご飯お代わりをしました。
タッチアンドゴーで有名な民間ジェット機の練習も面白かったですが、サンゴ礁の周囲の海は目が覚めるようなブルーでした。中でも渡口の浜は、河口とつながっているのに、人家が少ないので透明なエメラルドの本当に美しい浜です。来年は、大橋が完成して、宮古島本島と繋がります。車で簡単に来れるようになると、ここ伊良部島ももっと賑わうでしょう。蝶や鳥が飛び交う巨大な岩のそそり立つジャングルのようなところは来年は、どうなっているのでしょう。ちょっと心配です。
[PR]
by ten1945 | 2008-06-13 22:25 | 虹パレのイベント

プレゼントはどこ?

d0022404_2150030.jpg恒例のクリスマス会。24人が今年は参加出来ました。似顔絵をかいて人気投票で優勝チームを決めました。ごほうびは、缶バッチと恐竜消しゴムです。
ジュースで乾杯!お菓子を食べた後は、ゲームです。罰ゲームを恥ずかしがるひーちゃんは、韓国語でお父さん、お母さん、赤ちゃんを言ってくれました。
アトリエの天井や木のあいだ、いろんなところにプレゼントをかくしてあります。さいごは、プレゼント探しです。しんけんになって高いところをよじ登って捜します。見つけて大喜びの子供たちでいっぱいのクリスマス会でした。
[PR]
by ten1945 | 2007-12-29 21:50 | 虹パレのイベント

フェリーざまみの甲板で

d0022404_19132585.jpg今年の海洋教室は沖縄の座間味島をめざして泊港からフェリーに乗って出発します。一人で参加した6歳の圭吾君は、きれいな色や形が大好きです。港の賑やかな景色に感動して、甲板で描き始めた圭吾君は、色も塗りたくなりました。ペットボトルに水を汲んで、陽に輝く海や、高速道路の上の自動車をカラフルに彩色していきます。ほとんど描きあがるころ出航です。突然風が強くなり、波しぶきもまいあがります。残りは船内で仕上げました。     近日続編あり。
[PR]
by ten1945 | 2006-08-11 19:15 | 虹パレのイベント

新島ガラスと式根島

d0022404_22482954.jpg夜11時発の東海汽船特2等は、快適でした。翌朝スタッフの方の出迎えで、新島温泉ロッジへ。着替えもそこそこに、美しい透明度の高い海へ。サンドキャストの型を作る貝殻さがしです。何も無いと思っていたのに、慣れて来ると、大きな巻貝が、沢山みつかりました。この岩山は、あとで、スケッチの目玉になりました。海の見える温泉で遊んでからと、早朝スケッチで2度描きました。

d0022404_2243362.jpgサンドキャストは、ガラス制作の手法です。新島ガラスはオリーブグリーンで重厚な仕上がりになります。 角材や貝殻を、細かいガラスの材料と同じ砂で出来た砂場に押し当てて窪みを作ります。そこへドロドロに溶けたガラスを流し込んで、適当なところをハサミで切ります。 受け取りは次の日です。丸一日かかって除冷します。小さな巻貝、大きな巻貝をそのままに楽しいペーパーウエイトができました。
d0022404_22472220.jpg新島アートセンターには、日本を代表する野田夫妻の作品と共に、チフリ、ダンテ、など世界の超一流の作家の作品が展示されています。それを見るだけでも新島にきたかいがありました。



d0022404_239179.jpg式根島を新島の人は、兄弟の島と言います。新島はサーフィンの出来る若者の島。式根島は盆栽ランドと呼びたくなる松と岩と海の美しい島です。夜は夜光虫を見に出かけました。 石白川海岸は、熱帯魚も泳ぐ、細かい白砂の海岸です。大きな海亀を作って、虹のパレットのサインを貝殻で書きました。

d0022404_2392813.jpg
[PR]
by ten1945 | 2005-08-19 23:11 | 虹パレのイベント