<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バラック

総武線に乗って 姉ヶ崎の目の病院に行く途中 幕張で線路わきの家が燃えていました。このところ慎重になっているJRは 運行をストップしました。まあ人間のする事は 一生懸命の時は大丈夫でも 一寸気を抜いたとき 狙っていた様にアクシデントが起こります。帰りは 落ち着いていました。   20代後半の生徒に 「アトリエ自分で建てれば。バラックでも良いじゃない.」というと 「バラックって何ですか? バロックなら分りますが・・」 あの文学的な用語 トタン屋根のバラックに3人の親子は 住んでいた。 なんてフレーズは 今は死語なのでしょうか? いろんな世代に 聞いてみよう!
[PR]
by ten1945 | 2005-05-25 18:51

あそびの学校

イオングループは いまどんどん新しい場所を作っています。八千代緑が丘にも巨大なビルが出来ました。商品が多すぎると 私だけではないと思いたいのですが 何を選んで良いか分らなくなります。広いスペースを楽しめる人は 凄いと思ってしまいます.。  「あそびの学校」と言う美術教育を 課外授業的に25年やっている二見氏から相談されて その巨大なスペースの ある広場で 子供造形教室のお手伝いをすることになりました。 仙台発なので 一寸面白いと思っています。 人が日常的に通る広場で 子供の姿を見てもらえるのは 面白いと思い 私も似た事をしました。 1週間毎日 おなじ子供が通いつめて そのお母さんに喜んでもらい お礼に ティッシュ3箱貰ったりしました。楽しい思い出です。
[PR]
by ten1945 | 2005-05-23 23:11 | 美術教育

子供らしい絵

最近アトリエに入室した6歳の女児は 上手な絵を描きます。(表現は 驚きや感動から始まる)との信念を持っている私としては 親が 「ここはもっとしっかり塗って こんな風に描いた方が良い」と指示を出すのは反対でした。 親が指導した絵は 確かに良く描きこんであります。当の親も これでは充分でないと思いアトリエに連れて来ました。小学校前の子供は 観念を植え付けては行けないと思うので その点について 私は話しました。 当の親が 「私が色々言うのは 必ずしも良いとは 思っていません。ただ苦労して描いた後に 子供に達成感があるようです。」という言葉に はっとしました。 案外児童美術に携わっている指導者が (子供らしい絵)というイメージを持ちすぎているのでは無いか?と自問し 方法はもっと感覚的に展開するにしても 訓練は 遠慮しないでするべきである。 のを実践するつもりです。 ただ個体差は この年代の子供は 特に大きく違うので 観察が必要です。
[PR]
by ten1945 | 2005-05-08 17:43

修復

d0022404_23261032.jpg今日は一日雨で 室内で作業するのに良い日です。昨日は一日熱海の友人宅で過ごしたので 宿題のように作業があります。ビンにガラス用のドリルで(小と大2本使用)穴を空けました。 父の能の作品も修復しました。大作が 3枚で父の愛用に絵の具 3色 イエローオーカー ウルトラマリン ローアンバーで殆ど足りました。 後は乾かして ルツーセで保護します。
[PR]
by ten1945 | 2005-05-06 23:45

ブルースパイラル

d0022404_17265657.jpg6月に 計画しているブルースパイラルは 楽しいメンバーなのでワクワクです。まだ何も出来ていないと騒いでいる Dai_chan。 今日もDMをつくるため来てくれました。最後の詰に明日も来てくれます。 午前中は 京成バラ園で 病気の友人のお土産に 大きな赤いバラを買いました。 名前は ヘルツ アスです。 おやじギャグで ヘルスアス 健康を我々にです。
[PR]
by ten1945 | 2005-05-03 17:27 | 展覧会