<   2005年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

表参道にて

異色のメンバー5名による 展覧会は無事終了。舩木君のオレンジ人形は 画廊の中心を引き締めてくれていました。高さは80cmくらいの 面白い形で自立する人形が 湿度と振動で?最終日に 足首から折れました。第一番に来たアトリエの生徒の小さな弟さんは 心配して 「足折れてる。可愛そう。早く治してあげて」と嘆願したそうです。 お母さんは 美大出なので 「これはね。考えがあってこうなっているのよ」と説得したそうです。 そのあと作者が到来。大急ぎで手術?いえ修理しました。お洒落なポーズだったから 人間でも難しい動きを 6日間して疲れたのでしょう。  初めて出品した人が 3名うち2名が作品を買い上げられたのは 幸せです。 「 美術は立派な産業だ 」と思っている私としては 合理性から見ても安心します。
[PR]
by ten1945 | 2005-06-20 11:06 | 展覧会