<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冷たいパイナップル

d0022404_11272971.jpg
1番目の島で、シュノーケルです。無理に餌をまかなくても、竜宮城のようにさまざまな種類の熱帯魚が泳いでいます。クマノミが見つかりました。写真より大きくて色鮮やかです。
佐野さんは子ども達に一生懸命良いスポットを案内しています。
彼はとっても忙しい。真っ白な砂浜に大きなテントを手際よく張って日陰を作ってくれました。それから昼食の準備です。魔法のようにカヤックの中から沢山の食材を出してきました。ガスボンベをつかってジュージューとっても美味しいタコライスを作ります。ジュースも良く冷えています。食後は沖縄のあまーいパイナップル。
ひと休みして2番目の島を目指します。もうカヤックも上手になった子ども達は、元気に次の島を目指します。あっというまに到着。佐野さんの掲げる旗を目印に、みな少し深いところで群れをなしている熱帯魚に会いに行きます、もう夢中で海で遊んでいます。座間味は本当に美しい島です。部分的にオニヒトデが大量発生して、サンゴがやられてしまっているのは、とても心配です。こんな色彩溢れる島が、損なわれていくのを知るのは、地球の上の一人として責任を感じます。
子ども達にも、美しい座間味の自然は、とても印象深かったようです。海の話を1ヵ月半後の今も話してくれます。
[PR]
by ten1945 | 2006-09-11 11:28

無人島をめざせ!

d0022404_1171413.jpg
ネイチャーランドの佐野さんが、「みんな用意できましたか?」と迎えに来てくれました。
いよいよ今回のメーンイベント「無人島を乗っ取り!」ではなく、ワンディツアーです。阿真ビーチにすでに用意してあるシーカヤックに乗っって、無人島を目指して出発です。シーカヤックは初めての子ども達は、真剣に佐野さんから、操縦法を聞いています。
朝10時気温は38度近くです。シーカヤックは、後部に梶があります。細長いのに荷物入れもあり、濡れないよう工夫されていて便利です。みなで力を合わせて1艇ずつ海に入れていきます。
佐野さん、助手のカナちゃん、そして子ども6人、大人4人、総勢12人。2人組と3人組に分かれて出発。びっくりするくらい透明でエメラルド色の水です。潮の流れのあるところは角度をつけて島を目指します。はじめは、島が遠く感じられましたが無事みんな到着しました。
[PR]
by ten1945 | 2006-09-11 11:08 |

早朝スケッチ

d0022404_10483844.jpg
座間味のパティオハウスリーフに到着。チェックインもそこそこに、遠浅のさんご礁の海 阿真ビーチで泳いでお腹がペコペコになりました。
夕食は、中庭に用意された美味しいゴーヤのてんぷらや、焼肉、スイカです。すっかり満腹になって食後は、皆でトランプをして大騒ぎです。せっかく買った山のような花火は、羽田で取り上げられてしまいました。そこで都会では絶対見れない満天の星を、浜辺に見に行きました。天の川も、皆の良く知っている星座もいっぱいです。でも今夜は夜更かしは禁物、明日は恒例の「早朝スケッチ」です。いつも日の出めがけて起きます。 
翌朝6時から各部屋を回って起こしますが、子ども達はグッスリ寝ています。やっと起きてきました。歩いて数分の海へスケッチセットを持って出かけました。
眠い目をこすりながら 座間味らしいポカポカあちらこちらに浮いているような無人島を前にして、海を描き始めました。描いているうちに皆真剣になり始めました。気に入った場所に腰をすえて描いています。7月の美しい朝の海が輝き、ステキな小品ができました。
[PR]
by ten1945 | 2006-09-11 10:51 |

朝市はまだ眠い!

d0022404_2154919.jpg
夕べは7時過ぎに那覇空港に着きました。ジャンボタクシーで一路那覇の町へ。ホテルにチェックインしてから、皆でステーキディナーを食べに「牛や」へ。シークワーサジュース 酸っぱい!ステーキは美味しい! デザートも食べてでお腹一杯です。浮島タウンズのマンション風の3LDKの部屋に帰ってから、南国の空気に興奮して皆大騒ぎです。寝たのは12時近くでした。
翌日早朝人気のないアーケードを通って 「朝市」へ。南国の野菜が色々ありました。
朝食後 フェリーに乗って2時間。海洋博物館を見学してから、座間味島を1周です。あの有名な「マリリンに会いたい」のマリリンのところで、パチリ! 島は美しい!の一言です。世界遺産に指定してもらって自然を保護しようと努力していらした宮里さんの活発な活動に共感しました。
[PR]
by ten1945 | 2006-09-08 13:50 |