<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

海洋教室へ出発(駅弁は仲良く)

d0022404_2132285.jpg東京駅を6時55分に出発した「はやて」に、無事乗り込みました。夏やすみなので満席です。発売開始と同時に買った青森函館フリー切符で、海の見える席を確保しました。
車内販売も、通路に溢れる乗客で7号車まで来てくれません。お母さんを誘って、お弁当を買出しにいきました。やっと手に入った7個のお弁当。11人で仲良く分けて食べました。あなごや、さば寿司。海鮮いくら弁当がとっても美味しかったです。
車内放送では、「豪雨のため青森で、運転を見合わせます」と言っています。虹パレのグループは楽観主義なので、のんきに待つつもりです。
[PR]
by ten1945 | 2007-08-17 22:35 |

ワールド温泉牧場にて

d0022404_21475838.jpgものすごい豪雨で、電車がストップと思いきや、わたしたちの電車から運転再開。無事ワールド温泉牧場に到着しました。あちらこちらに水溜りが出来ていますが、空は快晴です。

d0022404_21591339.jpgさっそくこどもたちは、順番にポニーに乗ったり、可愛い犬たちと遊び、迷路を1時間掛けてクリアしました。
広々とした緑一杯の牧場は空気が美味しい!フレッシュ生クリームを使ってバターを作りました。パンにつけて食べてみると、とても濃厚な味です。

d0022404_21483334.jpg乗馬に目覚めた佐川さんと杏樹ちゃんは、SLにも乗らずに乗馬づくしです。木々の中を散歩するのは、馬場で歩くのとは大違いです。

d0022404_21484758.jpgわたしたちは、函館大沼号にのって五稜郭まででかけました。星型の堀はタワーから見ると感無量です。函館の町と港が一望です、夜は星空の下、ゆっくり温泉に入ってから、バーベキューと美味しいビールで乾杯。お腹一杯になりました。翌日のジンギスカンも、子供たちは、本当に良く食べました。

d0022404_21595994.jpg朝は早起きです。早朝スケッチのあとは、かわいい子牛のおっぱいを横取りです。母親のはちきれそうな乳をかわりばんこに搾りました。こわごわの子ども、思いっきりトライするこどもたち、はじめての体験でした。次はポニーのブラッシングです。大人しく気持ち良さそうです。
d0022404_2216269.jpg牧場の人はあまり旅行を出来ないそうです。
子牛も子馬もカモシカも犬もとてもかわいいですが、生き物を世話するのは本当に気持ちが必要です。
[PR]
by ten1945 | 2007-08-17 22:22 |

大沼から奥尻へ

d0022404_23285388.jpg2日目は、朝の大沼をカヌーで探検です。うしろで梶をとるカナディアンカヌーです。途中の島でコーヒータイム。波が少し出てきたのでゆっくり戻ります。
途中で寄った小さな島には、手作りのハンモックがありました。りのちゃん、朋美ちゃん、ひびきちゃん仲良く落ちそうになりながらのりました。
d0022404_23352665.jpg 3日目は、又々早起き。6時15分出発。貸し切りバスでは皆コックリコックリ。早く到着したので、サーファーの運転手さんが、とってもきれいな海に連れて行ってくれました。「三本杉」は。水が冷たいけれど、どこまでも透明で飲めそうなくらいです。

d0022404_23355796.jpgフェリーで瀬棚出発。カモメが追いかけてきます。まだ子どものカモメが多いです。何回もかっぱえびせんを買いました。
奥尻は津波の傷跡が、今は新しい建物に生まれ変わっています。東泊海岸で泳ぎました。波消しブロックでさえぎっているだけなので、波は高く南の海とは違います
d0022404_23362383.jpg奇岩の島は、神の気配を感じます。特に道の無い西北側は畏敬の念が自然に湧きます。
子供たちは、ピンクの可憐なはまなす咲く360度の見晴らしの良い山頂でおおはしゃぎです。

d0022404_23404552.jpg夜、島の成り立ちや、津波の話を聞きました。父母からは質問が飛びました。民宿かきざきさんの夕食はウニ三昧でした。1年分を食べたような気がします。

d0022404_23364965.jpg虹パレ恒例、早朝スケッチをしていると、ウニ漁の船がどんどん帰ってきます。
浜の漁師さんが無造作に、「これもって行きなさい」と、ウニを一抱えくれましたl
帰る日でもあり、有難くいただいて帰りました。1ヶ月1万円で住めるところを貸して呉れる島です。忙しい人でも1週間ぐらいは滞在してみたいとおもうのではないでしょうか。
[PR]
by ten1945 | 2007-08-17 22:12