大作に挑む!

d0022404_1340818.jpg描くことがとても好きな里央ちゃん、25号のキャンバスを自分で張って描き始めました。
大人の発想とはちがって、大きい空想の花を画面いっぱいに描いていきます。
お母さんが昔使っていた絵具箱が、また復活しました。黒い蝶が徐々にカラフルになって行きます。
仕上がりを又報告しますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
# by ten1945 | 2010-03-25 13:41 | 生徒作品

プレゼントは何かな?

d0022404_16112736.jpg海洋教室と同じく、「クリスマス会」を生徒達は楽しみに待っています。
イヴの日の午後一時から始まったクリスマス会、ジュースとお菓子を食べ、12歳から4歳まで一緒にゲームを楽しみます。おもしろパン作りや、どうぶつ風船作りもしましたが、今年は「卵型スーパーボールすくい」を企画しました。9個も取れたツワモノは、取れなくて半べそをかいている小さい仲間に、分けてあげていました。
最後は、皆アトリエの外へ追い出されます。マルスの彫刻の中、ゴムの木のかげ、そして高い梁の上と手分けして大急ぎで隠します。「入って」の合図でなだれこんで来た生徒達、真剣に探し、お目当てが出てきて大喜びしていました。可愛いカードが出て、帰るまでほほ擦りしっぱなしの女の子もいました。
気に入らないのが出ると、交換交渉です。
今年は、たまごっち、システム手帳、オペラグラスが女の子。ベーブレード、レゴ、ビーダマンやガンダムのプラモは、男の子向けです。来年は何にするか、悩み始めるいしだでした。
[PR]
# by ten1945 | 2009-12-26 16:17 | 虹パレのイベント

目指せ!ルーブルで

d0022404_21585758.jpg「楽しい未来」-みんなの地球-のテーマで張り切って描きだした子ども達は、全部で30名。楽しい地球は、宇宙戦争になったり、昼と夜が混在したり、ダイナミックな作品が次々に完成します。サインペン、パステル、透明水彩、アクリルガッシュ他、好きな描画材を使ってもらいました。フルルの子ども達も出品しました。
京葉地区は6000人以上の応募者がありました。虹のパレットは、7名が選ばれ、勤労市民センターで表彰されました。子供らしい元気な作品が選ばれていました。このコンクールは作品が返ってきます。年末には出品者それぞれに、作品がカレンダーを兼ねた下敷きになって送られてきます。記念になる良い企画です。


d0022404_21594183.jpg入賞者名
大岡 拓豊
幸前 ひびき
志村 優太
瀧 凛太郎
竹野 理央
中村 葵
横山 慶太

以上の皆さんです。
[PR]
# by ten1945 | 2009-11-19 22:08 | 展覧会

K-1むさしに会う

d0022404_111381.jpg通詞島は、静かな島です。温泉に入って、「民宿やませ」の本当に美味しい海の幸を食べました。タイのお刺身は絶品でした。澄まし汁も料亭もビックリ!の味です。食事の後は美しい星空のレクチャー。演奏入りで、優しく話してくれる池崎さんに、子ども達は次々に質問をしていました。
口数は多くないですが「やませ」は清潔で心優しい宿です。K-1のむさしは天草の出身です。近くに来たので「会いたい!」という子ども達のリクエストに応えて、快く「やませ」へ顔を出してくれました。サイン会になったのは言うまでもありません。お母さん達も大喜びでした。
[PR]
# by ten1945 | 2009-08-06 01:12 |

天草へ

d0022404_0461448.jpg今年の「虹パレ海洋教室」は日食を求めて指宿へ、です。先ずは、恐竜の島を目指します。熊本から八代湾を「海上タクシー はつ丸」で50分かけて御所浦へ行きます。貸切なので皆、のんびりデッキにいました。そのうち余りのスピードと、大波の激しいアップダウンに、全員慌てて部屋に入りました。
恐竜の島では、貝の化石を発見し、コツも教えてもらいました。「重い」と言いながらも見つけた化石を大事にお土産にして、再び「はつ丸」は、御所浦を出航。棚底港を目指しました。今度は内海なので、美しい天草の島々を見ることが出来ました。
[PR]
# by ten1945 | 2009-08-06 01:00 |

切ったり張ったり

d0022404_0325464.jpgステンドグラスのようにカラフルな作品は、りおちゃんがカッターを上手に使って薄いカラーシートをカットし、デザインして台紙に仕上げた作品です。今回2度目です。一回目は花束を幾何学的に構成した作品で、それも美しかったです。
幼稚園児などカッターを上手に使えない場合は、カラーシールをハサミで自由に切って、貼ってもらい、カラフルになった台紙にマーカーなどで自由に絵を描いてもらっても、面白い作品が出来ます。
[PR]
# by ten1945 | 2009-08-06 00:37 | 生徒作品

奄美のタンカン

d0022404_1357575.jpg思いがけず去年の夏にお世話になった奄美の民宿から電話がありました。製作中だったので、懐かしくは思いつつ「何だろう!」と不思議に感じました。
ダイバーズ民宿ふじの料理上手な奥さんから、「タンカンがどっさり採れたから送ります。最後のほうで器量は悪いけれど甘いですよ」
私はビックリしました。旅行のあと半年以上経ってこんな交流があるなんて!。嬉しくて欲張りました。「旅行に行った人たちに分けてあげたいのですが」 奥さん「いいよ、ダンボールで2箱送るから」 私「嬉しい!」 そして3日後無事届いたタンカン。言葉どおり見かけは良くないのですが、その甘いこと!ネーブル顔負けです。
奄美を旅した仲間にも沢山分けることが出来て、その美味しさは倍増でした。
3月中旬に届いて、まだ私のところにこんなにあります。新鮮な味はそのままです。
[PR]
# by ten1945 | 2009-04-06 14:02 |

落下も楽しい!「虹パレ08年-海洋教室in奄美」

d0022404_21425519.jpg漁師さんの民宿は美味しいご馳走尽くめでした。ご飯の後は待望のマリンスポーツ三昧です。
クルーザー2隻で出発です。
加計呂磨島の海は限りなく透明です。シュノーケルだけでなくこどもたちの大好きなカヌーや、猛スピードで牽引されるバナナボートで大はしゃぎ。時のたつのも忘れます。
帰りも入道雲のもくもく湧く空の下、バナナボートに乗ったままスピードを上げて寄港地へむかいました。余りのスピードに最後は落下。歓声をあげているこどもたちでした。
[PR]
# by ten1945 | 2008-10-03 21:45 |

フォレストポリスの朝

d0022404_21204376.jpgいつもは眼一杯かけ声をかけて、やっと起きてくる子供たちが、ここ奄美大島の深い森「フォレストポリス」ではいつの間にか起きてスケッチを始めていました。
昨夜サファリで間近で観たアマミノクロウサギやハブをスケッチの横におまけにつけたすこどももいました。(猛毒のヒャンにも遭遇したクループもいました)
朝食の後は、木登りトカゲや美しい緑色の琉球羽黒トンボを追いかけてデジカメの撮影大会になりガイドの先生に笑われました。奄美大島には固有種が多いことを実感しました。
[PR]
# by ten1945 | 2008-10-03 21:28 |

オリーブの実とエンゼルロード

d0022404_1111281.jpgアトリエの庭は広くありません。なのにオリーブの樹がスクスクと育ち毎年ビッカビカの実をどっさりつけます。オリーブ漬けに挑戦しましたが失敗ばかりです。一念発起小豆島に出かけました。アトリエの樹の枝を折って持参しました。高松までの往復と美味しい小豆島料理と温泉のホテルが付いて27000円なので早速出かけました。
1日目 高松空港→高松→屋島→四国村(昔の民家群)→さぬきうどん→フェリー→土庄港(小豆島)→寒霞渓(3万年前の渓谷-凄い景色です)→醤油製造所(マルキン他)→ホテル
2日目 早朝のエンゼルロード「手をつないで渡ると仲良しになる」といわれてますが、潮が完全に引いていないのでそれどころではありません。帰路ヘビに会ってビックリ!→オリーブ試験場(詳しく勉強しました)→オリーブ村→24の瞳映画村→4と8番目の波打ち際にある霊場。
小豆島の霊場を全部回ると四国の霊場めぐりと同じ価値があるそうです。
小豆島の優しい人情に触れ、しっかりオリーブについて知った2日間でした。
[PR]
# by ten1945 | 2008-07-18 11:13 |