子供らしい絵

最近アトリエに入室した6歳の女児は 上手な絵を描きます。(表現は 驚きや感動から始まる)との信念を持っている私としては 親が 「ここはもっとしっかり塗って こんな風に描いた方が良い」と指示を出すのは反対でした。 親が指導した絵は 確かに良く描きこんであります。当の親も これでは充分でないと思いアトリエに連れて来ました。小学校前の子供は 観念を植え付けては行けないと思うので その点について 私は話しました。 当の親が 「私が色々言うのは 必ずしも良いとは 思っていません。ただ苦労して描いた後に 子供に達成感があるようです。」という言葉に はっとしました。 案外児童美術に携わっている指導者が (子供らしい絵)というイメージを持ちすぎているのでは無いか?と自問し 方法はもっと感覚的に展開するにしても 訓練は 遠慮しないでするべきである。 のを実践するつもりです。 ただ個体差は この年代の子供は 特に大きく違うので 観察が必要です。
[PR]
by ten1945 | 2005-05-08 17:43


<< あそびの学校 修復 >>