カテゴリ:生徒作品( 15 )

夏野菜は素敵な緑が丘中学校

d0022404_10313620.jpg
パルテルとアクリルを駆使して、Yちゃんは素敵な緑を見つけてくれました。
セロリ、ピーマン,キューリ、アボガド、レタスとゴーヤ、かごにいっぱい並びました。パルテルの柔らかい色と、アクリルのスピード感のある色が調和しています。
ポイントに緑を活かす大好きな色を塗るのがルールでした。
Yちゃんの好きな色は,元気なオレンジでした。

[PR]
by ten1945 | 2018-07-31 10:32 | 生徒作品

陶芸大好き

d0022404_10165211.jpg
縄文人みたいな土器が作りたい!との生徒の願いで、親しくさせて頂いている陶芸家から素焼素材の粘土を分けてもらいました。
早速、板に粘土を打ち付けて空気抜きです。ろくろは100円ショップの調味料回転台です。ヘラや粘土切その他は、とりあえずそろっています。たたらづくりや、ひもづくりなどを見せてから、好きなように作ってもらいました。
自由になる土は、大人も子供もむちゅうになります。
おもいおもいの作品が出来ました。
これから感想と素焼と、場合によっては本焼きをおねがいします。
仕上がりが楽しみです。

[PR]
by ten1945 | 2018-07-31 10:20 | 生徒作品

おもしろい室内

d0022404_1532374.jpg
d0022404_15323926.jpg百合やガーベラやストックなど、いつも何かの華があるアトリエは、誰かが必ず描いてくれます。
5歳のゆずかちゃんは、描くのが大好きです。大胆な構成力を持っています。
絵具も上手に使います。おもわず踊りだしたくなるリズミカルな絵になりました。
5年生のかすみさんは、花の絵に時計を素敵に入れました。
配色もお洒落で、デザイナーが真似したくなるような世界です。
[PR]
by ten1945 | 2017-04-06 15:34 | 生徒作品

すてきなアルパカ

d0022404_152204.jpg
d0022404_15271581.jpgサンドメディウムとペンティングナイフで、アルパカを描きました。
ペルーからはるばる買ってきたモデルは、もこもこです。エキゾティックな飾りを付けたのも、目ざとく描いてくれました。
3年のさわちゃんは、もこもこを一生懸命あらわしました。
5年のさきちゃんは、余白がとても素敵です。いつもデザイン的な味を出します。
子どもたちの表現力は、何を描いても、大人は負けてしまいそうです。
[PR]
by ten1945 | 2017-04-06 15:26 | 生徒作品

クイリングは楽しい!

d0022404_1751972.jpgカラー段ボールはさまざまな色があります。
好きな形を切り抜き、帯状のテープで箱をつくりました。
さきちゃんは、丁寧にクリリンペーパーでデコレーションを始めました。
途中ですが、かわいいのでバチリ!とさせてもらいました。
中には、がナッシュタイプのチョコレートを作って、トッピングをしていっぱい詰めました。
もらえるお父さんも嬉しそうでした。
[PR]
by ten1945 | 2016-02-17 17:05 | 生徒作品

さむくても元気!

d0022404_10171587.jpgd0022404_1015165.jpg
   さむいときこそ、美味しいりんごやパンを元気に描きましょう。最近アトリエ入会の想ちゃん、イラストレーターが真似したくなりそうなレイアウトの元気色のリンゴを描きました。
月曜クラスは女の子が主です。土曜日と日曜日は男の子たちもいるのでにぎやかです。
それでも美味しそうなパンを描くときは、一生懸命です。アクリルで下塗りしてからオイルパステルを使って、微妙なグラディエーションを捕まえました。
下塗りは思い思いの色なので、ずいぶん出来上がりガ違います。
造るのが大好きな男の子たちも、たまに「描く」の力を出してもらいます。
[PR]
by ten1945 | 2015-03-06 10:23 | 生徒作品

ミイラの作り方

d0022404_15443967.jpg政治不安なエジプトの大使館から、急遽作品を送って欲しいと依頼がありました。
2週間しか期間が無く、慌てて図書館で5冊のエジプトについて、の本をを借りました。「貧しい国でしょ?」と言う子どももいました。ナイル河の両岸は全く違った世界、という説明が利きすぎて、みんなピラミッドやナイル河を描きました。d0022404_15493816.jpg
借りてきた本の中で、「ミイラの作り方」が一番好評でした。「鼻から内臓出すんだって!」と気持ち悪いのに一生懸命見ていました。
30人の生徒のうち8名が興味を示して描き、ネットの「自動翻訳」の手も借りて、裏書をし、ぎりぎり間に合わせて提出しました。

情報社会の力で、伝統的な良い面も悪い面も、そしてイスラムの思想も表面に出てきました。これから「イスラム文化」はどこへ行くのか?ヨーロッパとの関係はどうなるのか?とても気になります。
[PR]
by ten1945 | 2011-02-27 15:45 | 生徒作品

大作に挑む!

d0022404_1340818.jpg描くことがとても好きな里央ちゃん、25号のキャンバスを自分で張って描き始めました。
大人の発想とはちがって、大きい空想の花を画面いっぱいに描いていきます。
お母さんが昔使っていた絵具箱が、また復活しました。黒い蝶が徐々にカラフルになって行きます。
仕上がりを又報告しますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by ten1945 | 2010-03-25 13:41 | 生徒作品

切ったり張ったり

d0022404_0325464.jpgステンドグラスのようにカラフルな作品は、りおちゃんがカッターを上手に使って薄いカラーシートをカットし、デザインして台紙に仕上げた作品です。今回2度目です。一回目は花束を幾何学的に構成した作品で、それも美しかったです。
幼稚園児などカッターを上手に使えない場合は、カラーシールをハサミで自由に切って、貼ってもらい、カラフルになった台紙にマーカーなどで自由に絵を描いてもらっても、面白い作品が出来ます。
[PR]
by ten1945 | 2009-08-06 00:37 | 生徒作品

萌々子ちゃんの力作は

d0022404_9335991.jpgちょっと緊張気味に、六角形のキャンバスを見せてくれている萌々子ちゃんは、まだ幼稚園に通っています。いつも元気に、ニコニコ笑顔で、お母さんと一緒にアトリエに来ます。
100円ショップはビックリするような品物が、たまにあります。この6角形のキャンバスは、100円ショップで売っていた3角形のものを6個つないで仕上げました。
小さい子どもは、形への既成観念がありません。萌々子ちゃんも、丸、三角、四角何でもためらいなくどんどん描いていきます。色彩に対する個性はふしぎなもので、幼いときからしっかりあって、好きな色も決まっています。小気味良いスピードで次々に仕上げます。組み合わせも、自分で決めてありました。ハーモニーさせるため6角形の並べ方を工夫していました。
この6角形の作品も、萌々子ちゃんならではです。
大げさに言うと、萌々子ちゃんの「今」の最も豊かなドキュメンタリーです。お家でも、直ぐに玄関に飾って日々楽しめる環境が、ますます良い感覚を育むでしょう。
[PR]
by ten1945 | 2008-02-25 09:27 | 生徒作品