ゾロアスター教の都

d0022404_2048978.jpg8月13日から炎天下の日本を脱出して、これまた暑い砂漠へと旅をしました。
ひとコブも、ふたコブラクダもいるこの地帯、隊商たちは長い旅をしてたどり着いたヒヴァの大きな門に、「辿りついた!」と言う気持ちになったでしょう。キャラバンサライと呼ばれる宿泊所は、中庭があり、厩があり、メロン、スイカ、葡萄のたわわに実るオアシスです。紀元前1500年の建物を残しています。
イスラムの建築が見たくて出かけた旅ですが、ゾロアスター教と一体になった巨大な建物も含めて、まさし「アラビアンナイト」の世界でした。改めて地中海のアラビア建築が洗練されていて、こちらが土臭く感じられ、とても興味深い世界でした。
[PR]
# by ten1945 | 2010-09-08 20:58 |

ツリーハウス完成!

d0022404_18351233.jpg炎天にもめげず、4本の木に土台を固定して、そこに板を渡して打ち付けて、どんどんツリーハウスを作ります。
6j歳から13歳までの子ども達が、練習の結果上手になった電動ドライバーを自由に使って、一日半で見事に仕上げました。汗も気にせず、手分けして仕上げていきます。
虹パレの生徒らしく、アクリル絵具でドアに虹を描き、好きなデザインをしました。
d0022404_18375357.jpg15名づつのチームに分かれて2棟を仕上げました。個性が違って舩木先生が指導したのはきちんと住めそうな家と、私が指導したワイルドでカラフルな家とになったのが面白い結果でした。
[PR]
# by ten1945 | 2010-08-06 18:38 | 虹パレのイベント

ガンコ山は

d0022404_22372928.jpg春の日差しが優しい3月31日に、ツリーハウスの下調べに出かけました。
ガンコ山は、雑木林が茂る急勾配の山の中、ソーラーで電気を、薪で煮炊きを、トイレは男の子は自然の中で、お風呂は水シャワーです。
丸太や板を4本の大木の間に組んで、ツリーハウスを作ります。
どれくらいの生徒がこの環境に挑戦し楽しむのでしょう。
遊具はダイナミックなものばかりです。
林に消えてしまいそうなくらい長いブランコ、ものすごい高さにある滑車付きロープ、流石の私もドキドキでした。
[PR]
# by ten1945 | 2010-04-01 22:28 |

旅立ち

d0022404_22204214.jpg60歳で個展を!と夢を抱いていた58歳の神保淳子さんが,ガンのため急逝されました。
病院の理解ある対応で、緩和ケアー病棟を使っての展覧会となりました。38点の作品は動輪を描いた力強い油彩を中心に、水彩やアクリル、テンペラそして銅版画まで多彩です。
搬入を見届けてから息を引き取った神保さんに、絵描きとしての意地を見ます。
残された作品を前に、心からの冥福を祈るばかりです。
[PR]
# by ten1945 | 2010-04-01 22:23 | 展覧会

大作に挑む!

d0022404_1340818.jpg描くことがとても好きな里央ちゃん、25号のキャンバスを自分で張って描き始めました。
大人の発想とはちがって、大きい空想の花を画面いっぱいに描いていきます。
お母さんが昔使っていた絵具箱が、また復活しました。黒い蝶が徐々にカラフルになって行きます。
仕上がりを又報告しますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
# by ten1945 | 2010-03-25 13:41 | 生徒作品

プレゼントは何かな?

d0022404_16112736.jpg海洋教室と同じく、「クリスマス会」を生徒達は楽しみに待っています。
イヴの日の午後一時から始まったクリスマス会、ジュースとお菓子を食べ、12歳から4歳まで一緒にゲームを楽しみます。おもしろパン作りや、どうぶつ風船作りもしましたが、今年は「卵型スーパーボールすくい」を企画しました。9個も取れたツワモノは、取れなくて半べそをかいている小さい仲間に、分けてあげていました。
最後は、皆アトリエの外へ追い出されます。マルスの彫刻の中、ゴムの木のかげ、そして高い梁の上と手分けして大急ぎで隠します。「入って」の合図でなだれこんで来た生徒達、真剣に探し、お目当てが出てきて大喜びしていました。可愛いカードが出て、帰るまでほほ擦りしっぱなしの女の子もいました。
気に入らないのが出ると、交換交渉です。
今年は、たまごっち、システム手帳、オペラグラスが女の子。ベーブレード、レゴ、ビーダマンやガンダムのプラモは、男の子向けです。来年は何にするか、悩み始めるいしだでした。
[PR]
# by ten1945 | 2009-12-26 16:17 | 虹パレのイベント

目指せ!ルーブルで

d0022404_21585758.jpg「楽しい未来」-みんなの地球-のテーマで張り切って描きだした子ども達は、全部で30名。楽しい地球は、宇宙戦争になったり、昼と夜が混在したり、ダイナミックな作品が次々に完成します。サインペン、パステル、透明水彩、アクリルガッシュ他、好きな描画材を使ってもらいました。フルルの子ども達も出品しました。
京葉地区は6000人以上の応募者がありました。虹のパレットは、7名が選ばれ、勤労市民センターで表彰されました。子供らしい元気な作品が選ばれていました。このコンクールは作品が返ってきます。年末には出品者それぞれに、作品がカレンダーを兼ねた下敷きになって送られてきます。記念になる良い企画です。


d0022404_21594183.jpg入賞者名
大岡 拓豊
幸前 ひびき
志村 優太
瀧 凛太郎
竹野 理央
中村 葵
横山 慶太

以上の皆さんです。
[PR]
# by ten1945 | 2009-11-19 22:08 | 展覧会

K-1むさしに会う

d0022404_111381.jpg通詞島は、静かな島です。温泉に入って、「民宿やませ」の本当に美味しい海の幸を食べました。タイのお刺身は絶品でした。澄まし汁も料亭もビックリ!の味です。食事の後は美しい星空のレクチャー。演奏入りで、優しく話してくれる池崎さんに、子ども達は次々に質問をしていました。
口数は多くないですが「やませ」は清潔で心優しい宿です。K-1のむさしは天草の出身です。近くに来たので「会いたい!」という子ども達のリクエストに応えて、快く「やませ」へ顔を出してくれました。サイン会になったのは言うまでもありません。お母さん達も大喜びでした。
[PR]
# by ten1945 | 2009-08-06 01:12 |

天草へ

d0022404_0461448.jpg今年の「虹パレ海洋教室」は日食を求めて指宿へ、です。先ずは、恐竜の島を目指します。熊本から八代湾を「海上タクシー はつ丸」で50分かけて御所浦へ行きます。貸切なので皆、のんびりデッキにいました。そのうち余りのスピードと、大波の激しいアップダウンに、全員慌てて部屋に入りました。
恐竜の島では、貝の化石を発見し、コツも教えてもらいました。「重い」と言いながらも見つけた化石を大事にお土産にして、再び「はつ丸」は、御所浦を出航。棚底港を目指しました。今度は内海なので、美しい天草の島々を見ることが出来ました。
[PR]
# by ten1945 | 2009-08-06 01:00 |

切ったり張ったり

d0022404_0325464.jpgステンドグラスのようにカラフルな作品は、りおちゃんがカッターを上手に使って薄いカラーシートをカットし、デザインして台紙に仕上げた作品です。今回2度目です。一回目は花束を幾何学的に構成した作品で、それも美しかったです。
幼稚園児などカッターを上手に使えない場合は、カラーシールをハサミで自由に切って、貼ってもらい、カラフルになった台紙にマーカーなどで自由に絵を描いてもらっても、面白い作品が出来ます。
[PR]
# by ten1945 | 2009-08-06 00:37 | 生徒作品